2月スキー

2月5日

IMG_20210205_123508.jpg
 今日の天気は申し分なし。気温も低いので雪質も良い。久し振りに上級斜面も滑ったが快適に滑れた。
 今年は出歩く機会が減り足腰も衰えた。ジムでも上半身の筋トレが多く、下半身の強化は疲れるので敬遠気味。コロナのせいか、加齢による老化が進んでいるのか・・・
 ジムで筋肉の状態を測定しても明らかに脚力のデータが落ちている。スキーでも腿が痛くなるので急斜面はパス。中級斜面で楽しむスキーで満足している。午前中に1時間半ほど滑り昼食、午後も1時間半ほど滑り終了だ。
後は日帰り温泉でのんびりと骨休め。昨年からこのパターンが定着したようだ。

IMG_20210205_122054.jpg
 スキーには沢山の楽しみがある。風を肌身で感じながら滑るのはバイクや自転車と同じだがエンジンやペタルがないので傾斜次第でスピードが違う。ただスキー板の上に立っているだけでも良いがスピードはどんどん上がり僅かの雪面変化でも吹っ飛んでしまう。危険なので回転でスピードを制御する。この制御しながら限界のスピードを目指すためにテクニックが要る。下手は下手なりに上手は上手なりにテクを駆使し滑る。ただテクには限界が無い。プロでもヨタヨタの爺でもスキーが好きな人は今よりも少しでも上手くなりたいと思っている。昨年までは滑っていても上手くなりたいための練習だと自分に言い聞かせていたように思える。今年は少し違う。脚力が昨年と比べると明らかに落ちているのでスピードを出すどころか転倒しないよう制御するので精一杯。今後はオフシーズンにいくらトレーニングしても脚力の維持は難しいと思われる。還暦は大昔・・・古稀も過ぎ、来月は喜寿を迎える。傘寿までは滑りたいがさてどうなるか。スピードを落としのんびり滑るのも悪くは無いが少し物足りない気持ちだ。気持ちは前に行くが脚力が付いて行かない。往生際が悪いものだ。

 スキーの別の楽しみには周りの雪山の素晴らしい景観がある。今日は白根山から皇海山の山並み、尾瀬の燧岳も綺麗に見える。日頃の生活では味わえない景色だ。滑っている途中で立ち止まり俯瞰するが、そのたびに雪山を独りで登っていたころが思い出され感傷的になる。今は老いぼれて滑るだけでもヒーヒーとなるが、昔はオッソロシイ事をしていたものだ。難しい斜面を滑り降りるのも良いが、雪山を苦労して山頂を極めるほうが達成感がある。今でもこの感じは否めましぇ~~ん。
スキー場から見る周りの景色と山登りで山頂から俯瞰する景観は天気が良ければどちらも圧巻・絶景・コメント無し・・ですが、山登りで見る山頂からの景色は苦労した分、感動が大きいものだ。でも、お天気が悪ければどちらもウナジですがぁ~。

IMG_20210205_123807.jpg

2月26日

IMG_20210226_113811.jpg
 朝からどんよりと曇っている。朝の冷え込みもない。でも雪面は硬い。凍っている訳ではないが、最近雪が降ってないためだ。新雪が少しでも積もれば滑り易いのだが・・・
 最近、お昼はカツ丼に決めている。けんちん汁とおしんこ等が付いて950円。ご飯は多いので少なめにして貰うが美味しくてボリュームたっぷり、満足度一杯。平日リフト券パックを利用するとリフト1日券に1000円分の食事券が付いて計2900円。その上、マスターズ会員なので200円ドリンク券も付いてきます。勿論、駐車料金もタダ。全国一廉価なスキー場です。カツ丼食べてコーヒー飲んで幸せの一時を過ごします。
スキー場を運営しているのは地元の小さな民間の会社のようですが感謝・感謝です。このスキー場に来ると何故か心が和みます。単に料金が安いからだと言う訳だけでもない。何故かホーッとした温かさを感じるスキー場です。

ポチットオネガイ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント